カルビー、ピザポテトなど3商品の販売を19日から再開(2017/6/15)

 カルビーは15日、原料のジャガイモ不足を理由に販売を休止していた「ピザポテト」など3商品の販売を19日から順次再開することを発表した。


 「ピザポテト」は19日から北日本・東日本エリア、26日から中日本・西日本エリアで販売が再開される。また、同じく販売を休止していた「堅あげポテト ブラックペッパー」と「ポテトチップス しあわせバタ~」についても、19日より順次販売を再開する。

 カルビーは、昨年8月に北海道を襲った台風の影響でジャガイモの収穫量が減少し原料不足となったため、一部のポテトチップスの販売を終了または休止することを4月10日に発表していた。

 同社によると、この発表以来、2カ月間で1000件を超える問い合わせがお客様相談室に寄せられたとのことだ。販売再開を求める声が相次いだことから、最優先事項として取り組んできたという。5月には8月以降に再販を開始するとの見通しを示していたが、北海道以外の産地のジャガイモの収穫が始まり、原料供給に関して一定の目処が立ったことから、前倒しして販売再開に踏み切った。現在販売を休止している他の商品についても、販売再開に向けて努力を続けていく。

 同社では、今後はポテトチップスの原料であるジャガイモにまつわる情報を消費者に向けて発信していきたいと考えており、21日から自社メディア「じゃがいもDiary」を開設する。同社がこれまで培ってきた契約農家とのつながりやジャガイモを生育するノウハウ、北海道をはじめとする国内の圃場における収穫風景などを伝えていく予定だ。

■関連記事■
カルビーの販売休止ポテトチップス、8月以降再販開始へ(2017/5/14)
カルビー、「ピザポテト」の販売休止を前倒し(2017/4/12)
カルビーと湖池屋、ジャガイモ不足でポテトチップスの販売を一部休止(2017/4/11)