株式会社TOMTEN、アグリ×フードプロダクツ展で最先端貯蔵技術を紹介(2017/7/24)

 株式会社TOMTENは、7月5日・6日にマリンメッセ福岡で開催されたアグリ×フードプロダクツ展2017in九州に出展し、たまねぎ、じゃがいも、さつまいも、にんにくなどの鮮度保持、乾燥、貯蔵に関する展示を行った。


 アグリ×フードプロダクツ展2017in九州は、農業資材・設備と農産加工品の専門展示会である。日本各地から65社が出展し、農業関係者をはじめとした約2800名の来場者が会場を訪れた。

 株式会社TOMTENは、農産物鮮度保持・貯蔵のエキスパートとして、新しい技術を日本全国で展開中である。同展では、特にたまねぎの乾燥に関する相談が多かったとのことで、大型貯蔵施設にはオランダのモーイ(Mooij)社からの最先端技術導入の提案を行ったほか、自家乾燥を効率的に行える『空っ風君』の展示を行い、大きな反響を得たという。


モーイ社製品カタログ(ジャガイモ) モーイ社製品カタログ(タマネギ)
『空っ風君』のカタログ


☆詳細については株式会社TOMTENへお問い合わせください。
 株式会社TOMTENホームページ:http://www.tomten.co.jp


■関連記事■
株式会社TOMTEN、アグリ×フードプロダクツ展2017in九州に出展へ(2017/6/7)