カナダのモダーン・プラントベイスド・フーズ社、ドイツの「ALDI(アルディー)スーパーマーケットチェーン」にプラントベイスポテトチップを供給(News Release 2021/8/28)

 カナダのブリティッシュコロンビア州ヴァンクーバーを拠点として、世界的なVegan(ビーガン)トレンドに対応して数々の野菜をベースとした健康志向食品を提供して注目を浴びているモダーン・プラントベイスド・フード社(以後MBフーズと略称)は、同社の「太陽からの恵みスナック」シリーズの「ポップドポテトチップ(成形ポテトチップの一種、写真参照)」が、ドイツを発祥とする巨大スーパーマーケットチェーン「ALDI(アルディー)社」の棚を飾ることになったと伝えた。


 同社によるとこの製品は空気を良く含んで軽くおり、天然のジャガイモ、全粒穀物、スパイスと胡椒からなっており、いわゆるビーガン食に対応しており、グルテン、コレステロール、飽和脂肪酸を含まないという。この「ビーガンスナック」には4種類の味付けが用意されており、お客様の嗜好に合わせて選んでいただけるように種類を揃えているという事だ。
 アルディー・スーパーマーケット・チェーンは世界の20か国に1,1000店舗を構えて年商1000億ドル(約11兆円)を売り上げる巨大小売企業であるが、世界的なビーガントレンドに対応して、MBフーズのこの製品を採用するに至った模様である。
 MDフーズの発表によると、アルディー社は最初285店舗でこの製品の販売を開始するとのことである。
 MDフーズのこの「ポップド・ポテトチップ」すでに米国とカナダの5000店を超える店舗で販売されているとのことである。


モダーン・プラントベイスド・フーズ社のホームページはこちらから、

☆詳細については株式会社TOMTENへお問い合わせください。
 TOMTENホームページ:http://www.tomten.co.jp