ホームページ

ジャガイモ収穫時の残渣から生まれた繊維で作った服が賞を獲得!!!

英国企業が製作したジャガイモ繊維でできた服が賞を受賞。
株式会社TOMTEN

疫病に先手を打つには、農家の勘だけではもう不十分!

ヨーロッパでは新たな疫病の株が急速に広がっています。
ホームページ

ポテトミルク、乳製品の代替品トレンドで低調に。

アーモンドミルク、豆乳などといった牛乳代替品が一般的な時代において、ポテトミルクにも注目が集まっていた。
ホームページ

カルビー、新感覚の「超薄切りポテト」を7月1日より発売!!

新商品「こだわり塩味/はちみつバター味」の二種類を7月1日よりコンビニエンスストアーにて先行発売すると発表した。
株式会社TOMTEN

今なら間に合うジャガイモの暑さ対策に「空っ風君Ⓡ」を!!

作物の暑さ対策は十分にお済みですか。
ホームページ

米国、ミシガン州立大学、ポテトチップ用に低温貯蔵で還元糖の増えない革命的ジャガイモ品種を発表!!

遺伝子組み換え技術を使用して、低温貯蔵下において、ショ糖の増加しない品種を開発したという。
ホームページ

バイエル社、小規模農家への供給を目指した真正種子の開発発展を目指して、オランダのソリンタ社との協力に合意

バイエル社はジャガイモの真正種子をケニヤ地方の小規模農家への供給を目指して、オランダのソリンタ社と協力すること。
その他

米国ワシントン州でジャガイモ生産の世界記録樹立、 4500Haで平均収量74㌧/ha!!

米国の世界記録アカデミーは、同国西海岸のワシントン州がジャガイモ生産の世界記録を樹立したと発表した。
展示会

みちのクボタ出展について

6月13日(木)~15日(土)にて開催されます【みちのクボタ】に出展することになりました。
展示会

ヰセキ東北 青森支社・津軽地区合同展示会出展について

6月14日(金)~15日(土)にて開催されます【ヰセキ東北 青森支社・津軽地区合同展示会出展】に出展することになりました。
展示会

Chat GPTを活用したサービスを提供するようになりました。

ChatGPTのアカウントをお持ちでない方にもご利用いただけます。
その他

アグリテクニカ・アジア 2024、5月22日から5月24日まで、タイのバンコク市で開催

世界最大の農業機械の祭典がタイのバンコク市で来る5月22日から24日まで開催される。
その他

カルビー株式会社 春の新製品 続々発売

カルビー社は4月から5月にかけて、春の新製品を続々発売しました。
展示会

グランメッセ熊本【J AGRI KYUSHU】出展について

5月22日(水)~24日(金)グランメッセ熊本にて開催されます【J AGRI KYUSHU】に出展することになりました。​​​​​
農業ニュース

世界のジャガイモ生産統計(2022年)

国連食糧農業機関(FAO)は、2022年最新の世界のジャガイモ生産量及び国別統計ランキングを発表した。
展示会

「みどりの食料システム EXPO」に出展しました。

3月の5日から8日間の間開催された「みどりの食料システム EXPO」に出展しました。
株式会社TOMTEN

株式会社TOMTENの「作保つ庫®」が“全国版”の日本農業新聞に掲載!!

「作保つ庫®」は、農作物を高い生命力を持った状態に維持するため設計された農作物専用貯蔵庫です。
展示会

みどりの食料システム EXPO出展について

3月5日(火)~8日(金),東京ビッグサイトにて開催されます【みどりの食料システム EXPO】に出展することになりました。​​​​​
株式会社TOMTEN

事務所移転のお知らせ

株式会社TOMTENは事務所が移転の運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。
展示会

「第13回農業WEEK AGRI WEEK TOKYO」に出展しました。

10月の11日から13日間の間開催された「第13回農業WEEK AGRI WEEK TOKYO」に出展しました。
展示会

「第13回 農業WEEKAGRI WEEK TOKYO」出展のお知らせ

10月11日(水)~13日(金)、幕張メッセで開催される「第13回農業WEEKAGRI WEEk TOKYO」に出展することになりました。
展示会

「第35回 国際農業機械展 in 帯広 2023」に出展しました。

7月の6日から5日間の間開催された「第35回 国際農業機械展 in 帯広 2023」に出展しました。
種子イモ浴光育芽装置

ポテトニュースジャパン特別寄稿:種芋の生産性向上に向けて

畑作の基幹作物であるジャガイモの種子イモ生産が危機に瀕している。
農業ニュース

革新的な水耕栽培:木繊維を使った水耕栽培によるジャガイモ栽培の可能性

原木繊維を成長基質として使用したジャガイモの水耕栽培のための代替水耕システムを提案する
農業ニュース

生鮮ばれいしょ輸入規制、米国再び緩和要求

アイダホ州の全体議会代表団、日本の政府関係者に生鮮ばれいしょの購入を促すことに対し、公開書簡を送付した。
利用者のお声

空っ風君のご利用者のお声をご紹介

福岡県直方市の近藤受委託農場の近藤さんは株式会社TOMTENの空っ風君の古くからの利用者です。
展示会

サマーフェスタin帯広2023出展のお知らせ

「サマーフェスタin帯広2023」に出展し、作物簡易乾燥装置(空っ風君)などの紹介や実物の展示を行います。
展示会

九州熊本展示会のお知らせ

「第1回九州農業WEEK」に出展し、作物簡易乾燥装置(空っ風君)、農薬減太郎などの紹介を行います。
農業ニュース

日本では普及していない農業資材でジャガイモの収量向上?

生物刺激剤を使用することで、ジャガイモの全体の収量を向上させることが実験で分かった。
種子イモ浴光育芽装置

種子イモ浴光育芽装置(ヨッペ・プレスプラウティング・システム)

種芋の初期生育を促進し、品質の均一化と収量の最大化を実現するために開発された専用装置である。
農業ニュース

新しい抗がん剤は、ジャガイモの成分から開発される可能性がある?

ナス科植物に含まれるバイオアクティブな成分であるグリコアルカロイドの、がん治療への潜在的な可能性を示した。
農業ニュース

「べと」病予察でタマネギ栽培大成功

農薬減太郎を利用して「べと」病の予防でタマネギの栽培が好調だ。
農業ニュース

ジャガイモが火星で建築材料になる?

新しい建築材料「スター・クリート」は通常のコンクリートよりも2倍強度がある。
農業ニュース

世界のジャガイモ生産統計(2021年)

国連食糧農業機関(FAO)は、2021年最新の世界のジャガイモ生産量及び国別統計ランキングを発表した。
空っ風君Ⓡ

2023年3月26日、株式会社TOMTENの作物簡易乾燥装置「空っ風君Ⓡ」の期末販売キャンペーンが間もなく終了

「空っ風君Ⓡ」期末販売キャンペーン」がまもなく終了する。
オニオンピーラー

2023年3月26日、株式会社TOMTEN:オランダSormac社のオニオンピーラーUSM-S100の販売開始

オランダのSormac社のオニオンピーラーの販売を開始する発表した。
アグリクーリングシリーズ

2023年3月20日、株式会社TOMTEN、農業専用冷凍機「アグリクーリングシリーズ」の販売を開始

作物専用の冷凍冷却システム「アグリクーリングシリーズ」の提供を開始した。
ファームインテリジェンス・システム

2023年3月20日、株式会社TOMTEN「農薬減太郎ソフトウェアー(デイコム・ファームインテリジェンス・システム)の4Gシステムウェザーステーションを販売開始

新たに4G通信システムを搭載したウェザーステーションを投入して、日本での本格的な普及活動を目指す。
アンデルセン・ドアー

2023年3月15日、株式会社TOMTEN、高気密高断熱オーバースライダー「アンデルセン・ドアー販売開始を開始

NASSAU社の「高気密高断熱アンデルセンドアー」の販売を開始すると発表した。
スマートリーダー

2023年3月10日、株式会社TOMTEN、作物サンプル自動解析機「スマートリーダー」の発売開始を発表、今年の十勝農機展示会に展示予定。

無人選別機のスマートグレイダーの技術を応用した自動作物サンプル自動解析機「スマートリーダー」
スマートグレイダー

2023年3月1日、株式会社TOMTEN、土着きジャガイモ完全無人自動選別機「スマートグレイダー」の発売を発表

土着きジャガイモ完全自動選別機「スマートグレイダー」の日本での販売を開始すると発表した。
ホームページ

New Potato News Japanを更新しました

New Potato News Japanを更新しました。 ぜひご覧ください。